汗のにおいにはアセワキパッド

 小学6年生ぐらいから脇の汗がひどくて、自分はわきがなんじゃないかとずっと思っていました。服の脇の部分に汗ジミができたりすることもあり、すごく気になっています。夏場は暑くて汗をいっぱいかくので本当に困ります。Tシャツや白いブラウスなどの脇に汗ジミができることも気になりますが、なんといっても汗のにおいがしみついてしまうと、その服をもう着れなくなってしまうのがなんとも残念です。



 3年ほど前からわたしは、アセワキパッドというものを使っています。これは、服の脇の部分にパッドを貼っているので、汗をかいてもパッドが吸い取ってくれるので、汗ジミにもなりませんし、汗のにおいも吸い取ってくれるので、服が傷まないのがうれしいです。これでお気に入りの服も長持ちします。



 わたしがこどものころからアセワキパッドというものがあったらよかったのに、と思います。本当に夏は特にこのパッドが大活躍です。

 

わたしの脇汗や股汗などの臭い対策

わたしは汗っかきに加えて、体臭が深刻でした。特に脇汗や股間あたりの、あのニカワのようなノリのような臭いが気になって仕方なく、思春期の頃から社会人前半当たりまでの間、自分の中での悩みの種でした。

しかしながら、わたしは香水などの外部の物を自分の体に添加させて臭いを覆い隠すのが苦手で、さてどうしたものかと途方に暮れていたのでした。

転機が起こったのは、パソコンを買ってインターネットに慣れ親しんだ頃です。某インターネットの掲示板でこんな一文を見たのです。



「簡単だよ。気になるところの体毛を全部剃ってしまえば臭わなくなる」



わたしには目から鱗でした。その一文の補足説明には、臭いは水分と老廃物が細菌に分解されてできるから、その元を断ってしまえばよいのだというものでした。

その後、改めてネットで調べてみると、このことは家電メーカーの検証実験で正しいと証明されたようです。

わたしは、脇と股間の毛を剃毛してみることにしました。すると、あれだけ悩まされていた臭いがピタッと止まったのです。

現在でも、わたしは股間や脇の剃毛は欠かさずやっています。少し体毛が伸びるとチクチクしますが、臭いを気にするよりはマシというものです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:体臭の悩み

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ