お風呂でできるかんたん体臭対策法

体臭が気になるときは、疲れがたまっているときのような気がします。そういうことに気づいたとき、私は一度、体質をリセットすることを考えます。
そのリセット法というものは、お風呂で汗をかくというものです。ポイントは、入浴剤代わりに天然塩を入れるところです。こうすることでかなり汗が出やすくなります。海水に似た塩水には、ナトリウムやイオン、ミネラルといった皮膚や細胞をつくるために必要な成分をたくさん含んでいるので、体を活性化させてくれるのです。
こういうお風呂ライフを一週間くらい続けます。すると体にたまった悪いものが汗と一緒に流れてくれるのでしょう、自然と体が楽になり、体臭も気にならなくなります。体臭が気になるときには、ほんとうにおすすめです。
 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:体臭の悩み

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ